こんばんは、風見鶏です。

明日からのUSD/JPY値出しをお待ちいただいているかもしれませんが、
まずは先日の流れ読みからです。
↓   ↓   ↓   ↓   ↓
http://fx-weathercock.blog.jp/archives/5228575.html参照

101.26~29維持としたLの前兆も最安値101.325と維持され、
101.62も東京時間で明確に超えましたね。
その後押し戻される場面もありましたが、下げの滞在時間も短く
超短期的なSの風向きは沈静化されたとみています。

しかし、101.98~102.0は超えられず。
明確なLの風向きとは言えず、レンジと見ています。

後になって気づきましたが、101.75~86(時間経過による変化)まで
意識されているラインが隠された様です。

このあたりを超えていかないと明確なLの風は吹きそうにありません。


でも、気になるのはこの超短期的なレンジ。


Lの第1次キワでの攻防ですが、Sの意識を感じさせます。
もしかすると、更なるアンダーワールドへの前兆になるかもしれません。


ということで、久しぶりのブログ投稿でしたが、まずまずの精度の様です。ラッキー♪

よろしければ、流れ読みが参考になったかどうかコメントいただければ幸いです。

○○でエントリーして○○益出たよ!!
ってのでも良いですし、
○○でエントリーしたけどイマイチだったよ。
ってのでも構いません。

ただし、投資は自己責任でお願いしますね。m(_ _;)m


ではでは



ノシ