体はツンポコ、生活リズムはグチャグチャ
そんな風見鶏です、こんにちは。

今日は朝から最寄ではない駅の清掃活動に参加してきました。
実は、世界的な規模を誇る奉仕団体に所属してるんです。こう見えて…。
や、別にアヤシクはないですよ。
所属した経緯も、所属している今現在の心境もまったくもって自分の意に反してますから。
早朝の清々しい空気の中、活動するのは気分が良いですね。(・∀・)

滞ってる振り返りです。

では、2014.2.20から。
↓   ↓   ↓   ↓
http://fx-weathercock.blog.jp/archives/3611332.html参照

記事を投稿した段階で102.06を一度下抜けてましたね。^^;
しかも、『一旦下抜けてからの戻りSが面白そう』と記載。
ですがココ、非常に残念な見落としをしていました。

チャートは『一旦下抜けてからの戻りS』の可能性と同時に
『押し目Lの有効なポイント』でもある、と語りかけておりました。

為替の世界にタラレバを持ち込めばキリがないのは理解していますが、
今回は自分の戒めのため、書いておきます。

チャートの声はちゃんと聴きましょう。orz

ちなみに、その後の
S:102.28 誤差+13pips セーフ
  102.41 誤差+0.1pips 精度バッチリ♪
益はほとんどなかったんですけどね。
最上限予想としてはまずまずだったんじゃないでしょうか。


続いて、2014.2.21の振り返りです。
↓   ↓   ↓   ↓
http://fx-weathercock.blog.jp/archives/3617932.html参照
こちらもやはり自分への戒め。
2.21朝の時点で少なくとも東京時間の上げはほぼ確定でした。
…というより、チャートはそのように語りかけておりました。

自分でも102.36は『上昇への再チャレンジ』と書いておきながら
それを抜けた時点で、L目線に思考を切り替えられませんでした。
短期的に下で拾って上で叩くというリズムにハマり過ぎ、柔軟な思考を持てませんでした。
このあたりがやはりヘッポコ。。・゚・(ノД`)

なので、もう1度

チャートの声はちゃんと聴きましょう。orz

その後ですか?
流れはLなのにSで入ってるから、LCにならないよう微益で逃げるのに必死でしたよ。

一応、
S:102.55 誤差+5.2pips(セーフ)
   →102.40で逃げ 益+15pips(微益)
S:102.76 誤差+6.3pips(セーフ)
   →入力ミスで設定された逆指102.8にかかり、-4pipsの損。やはりヘッポコ。

終値が102.53なので、102.76でS入れた方は20pips以上の益出てますかね?
まぁ、こんな感じのヘッポコブログなんで、アテにしてS入れた方はいないと思いますけどね。(笑)



ということで、非常に勉強になった2日間でした。


教訓:トレードは冷静な視点と柔軟な思考で


それでは、クドイようですがもう一度。
皆さんご唱和ください。(笑)


チャートの声はちゃんと聴きましょう。



ではでは



ノシ